友人がすきだったキャバクラ嬢がデリヘル嬢に

友人がすきだったキャバクラ嬢がデリヘル嬢に

これは友人のから聞いた話です。

彼はとても若いコが大好きでいつもキャバクラに通っていました。

横浜デリバード

そして、行っては時間を延長して、お気に入りのコを離さず指名し続けていたそうです。

お金がいくらあっても足りないはずなのですが、よく通い続けたなと思います。彼女はとてもお酒が大好きだったらしく、指名、延長料金に加えて彼女の飲むアルコール代もばかにならないはずでした。

けれども、そのキャバクラ嬢は、友人の気持ちも気づかないまま、お店を辞めていったそうです。

そのうち、友人はハライセか自分のマンションにデリヘル嬢を呼ぶことになりました。

今度はこれにハマったようで会うたびに、

「デリヘルいいぞ!」

とうなっていました。

けれども神様のいたずらとしか思えない出来事が起こったのです。

それは、彼が首ったけだったキャバクラ嬢がデリヘル嬢として目の前に登場したのです。

奇跡としかいいようがないのですが、確かに彼女は友人のマンションに来たのです。

彼いわく嬉しくもあり辛くもありでしたが。

そうしているうちに、話が盛り上がり彼女がビールを飲みたいと言い始め、優しい彼は冷蔵庫から取り出して二人で乾杯!

までは、よかったのですか、元々、お酒が好きだった彼女はそのまま飲みすぎて、ベロベロ状態。

デリヘルサービスも全うできずに終わったそうです。